【注意】米肌を使ったら副作用が?合わない方には合わない成分とは?

米肌は化粧品メーカー「コーセー」と老舗酒蔵が長年の研究を重ねて作り上げたお米を原料とした化粧品。

そんな日本ならではの化粧品が「お肌に合わない^^;」「副作用が出る!」といった口コミがいくつかあったんですね。

これから米肌を試してみようかとお考えの方には「聞き捨てならない」口コミでしょう^^;

 

そこでこの記事では米肌はどんな方に合わないのかを調べてみました。

気になる方は是非最後までご覧になって下さい!

 

米肌とは?

米肌はエイジングサインが気になるお年頃にピッタリの大人向けの化粧品。

その原材料には

  • 100%国産白米から抽出されたエキスを3ヵ月間発酵・熟成させた成分「ライスパワーNo.11」
  • 砂漠の中でも育つ「復活草」に多く含まれるグルコースを合成し進化したトレハロース「グリコシルトレハロース」
  • 空気中の水分を摂り込み乾燥や紫外線からお肌を守ってくれる「乳酸NA」

等をたっぷり配合!

これらの成分がお肌の

  1. 乾燥
  2. たるみ毛穴
  3. 開き毛穴
  4. ハリ不足
  5. 弾力不足
  6. ツヤ不足
  7. 肌荒れ
  8. かさつき

といった肌トラブルからお肌を守り、うるおいをプラスしてくれるんですね^^

もちろん米肌は愛用者も多く評価・評判は上々の化粧品。

ですがそんな化粧品でも合わない方がいらっしゃるようなんです^^;

 

米肌が合わない方は副作用の危険性も?

米肌には、名前の通り「ライスパワーNo.11」というお米成分が含まれています。

なので「お米アレルギー」の方には、はっきりいって合わないでしょう^^;

もしお米アレルギーの方が「米肌」を使用するとアレルギー反応はもちろんの事

  • 肌荒れ
  • 腫れ
  • 赤み
  • 痛み
  • かゆみ

といった症状が出てくる可能性も否定は出来ません!

なのでもし「お米アレルギー」をお持ちの方は、米肌の使用はおすすめ出来ませんね^^;

また米肌に含まれる「エタノール」にもアレルギー反応や皮膚刺激を訴える方がいたりもします。

 

ですが米肌に限らず、エタノール系は化粧品にはほぼ含まれる成分。

極度の

  1. 敏感肌
  2. 乾燥肌
  3. 混合肌
  4. 脂性肌
  5. 乾燥性敏感肌

の方には米肌が合わないというよりは「化粧品全般が合わない」と言えるでしょう。

なのでお米アレルギーではなく、お肌が弱い方で無いなら「合わない」という事はまず無いと考えても問題無いので安心して下さい^^

 

ですが絶対にアレルギー反応や皮膚刺激が起こらない保証はありません

万が一お肌に異常を感じた場合は、すぐに洗い流し様子を見て下さい。

もし違和感が消えない場合は出来るだけ早く皮膚科を受診する事をおすすめします。

 

まずはトライアルキットでお試し

米肌はお米アレルギーや敏感肌・乾燥肌といった皮膚刺激に弱い方には合わないかもしれません。

ですが「どうしても試してみたい!」といった方も少なくないでしょう。

そこで一度でいいから試してみたい方におすすめなのが「米肌の14日間トライアル潤い体感セット」なんですね^^

このトライアルキットは

  • 肌潤石鹸15g
  • 肌潤化粧水30ml
  • 肌潤改善エッセンス12ml
  • 肌潤クリーム10g
  • 肌潤化粧水マスク(非売品)1枚

といったセットなんです!

たっぷり14日間分あるので「お肌に合うか合わないかしっかりと確認」出来るんですね^^

また、全ての基礎化粧品が含まれていますから「ライン使い」も試せます。

この米肌トライアルキットは

  1. インターネット通販限定
  2. 送料無料
  3. お一人様1回限り

でのご提供です。

もし米肌が合うか合わないか知りたい場合は、この米肌14日間トライアル潤い体感セットがおすすめですよ^^

 

米肌がお肌に合わない?まとめ

米肌は、誰でも安心して使えるように万全のチェックをして販売しています。

ですが残念ながら合わない方には合いません^^;

特に

  • お米アレルギー
  • 乾燥性敏感肌
  • お肌が極端に弱い方

などなど、合わない方もいっぱいいらっしゃるかもしれません。

ですがそんな時は「米肌トライアルセット」で、お肌に合うか合わないか確認してみるのも良いかもしれませんね。

関連記事

米肌 アレルギー